舞台「シークレット・ガーデン」

Mainpage2180620072609994_decoDsc_2082


昨日は仕事が終わってから、日比谷の「シアタークリエ」で「シークレット・ガーデン」を
観劇。

小説「秘密の花園」を原作に1991年にブロードウェイで初演され、トニー賞で
3部門を受賞したミュージカルです。

お目当ての花總まりさんはメアリーが引き取られる、偏屈な伯父アーチボルドの
亡くなった妻リリー。既に亡くなってますが、家族を再生へ導きます。

子役のメアリーとコリン。特にメアリーは出ずっぱりだし、歌やインド風のダンスなど
かなり大変そうですが、頑張っててスゴイなと思いました
セットも凝ってたし、楽しめました

来月7日にも再度、観劇予定なので、楽しみです。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

舞台「モーツァルト!」(6/10)

Dsc_2066180610192119513_deco180610192952245_deco

10日にまっつーと帝劇で上演中のミュージカル「モーツァルト!」を観てきました。

ウィーン発のミュージカル。2002年の日本初演から観ている作品です。
今年前半、やはりウィーンのミュージカル「ロミオ&ジュリエット」に主演した古川雄大君が帝劇での初主演です。おめでとう

印象的な楽曲が頭の中でずっとリフレイン

売店で卵(卵焼き)サンドを観劇前に軽く食べて、夕食は日比谷の新名所「ミッドタウン」の
「鈴波」で銀だら定食を食べました。美味しい






| | コメント (0) | トラックバック (0)

「田中智展」「パディントン展」(5/10)」

180510174706243_deco180510115904111_deco180510181322298_deco

10日はプクと展示会はしご。

銀座のポーラ美術館でミニチュア作家の田中智さんの展示会へ。
ホントにちっさいんですが、どれも精巧で可愛くて見惚れます
ワゴンのカフェとか、ずっーと観てたい感じになります

銀座線で渋谷へ移動。Bunkamuraでパティントン展観ました。
日本で初版の本の挿絵、懐かしかったぁ。
1980年代後半からに当時の三井銀行のキャラクターになってて、通帳やキャッシュカードがほしくて口座を作ったりしました

パディントンは映画にもなり、ヒットしてるのですが、私はあのキャラの眼が怖くて
WOWOWでの放送を観ましたが、30分でやめてしまいました
もう少し、可愛げがあるように作れなかったのかなぁ
映画「パディントン」が好きな方には申し訳ないけど、私は納得できません







| | コメント (0) | トラックバック (0)

舞台「ROMALE(ロマーレ)~ロマを生き抜いた女 カルメン~ 」(4/5)

180405192525350_decoDsc_1655Dsc_1656


4/5(木)にプクと花ちゃんのカルメンの2回目観劇。

観劇前に池袋東武のレストラン街「「TOSHI STYLE(トシスタイル)」でランチ。
プレートランチとデザート。
お手軽なランチですが、美味しかったです。
一番人気というフレンチトースト。ついてきたジャムも美味しかったぁ

観劇記念で銀の袋に入った出演者のタロットカードがもらえましたが、私は
花ちゃんのカードが出ました





| | コメント (0) | トラックバック (0)

舞台「ROMALE(ロマーレ)~ロマを生き抜いた女 カルメン~ 」(3/25)

593fa16378c34_2Dsc_2535_fixw_640_hqDsc_1586


池袋の東京芸術劇場のプレイハウスで花總まりさん主演の「ROMALE(ロマーレ)~ロマを生き抜いた女 カルメン~ 」を観ました。

花ちゃんは宝塚の宙組時代に「激情」という作品でカルメンを演じて、それも観ています。
その当時の演出家の謝珠栄先生なので、一部、振り付けが同じようなとこがあり、タイムスリップしたような不思議な感覚がありました。

4/5にももう一度、観る予定です









| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京ディズニーランド

180123151558861_decoImg_20180123_213242_301Img_20180123_213242_300


月曜日の大雪がありましたが、昨日は元々、行く予定だったディズニーランドへプクと
行ってきました。またもや、スポンサー割引です

京王線は調布からは少し遅れましたが、電車はほとんど影響はなかったように
おもいました。

ディズニーランドは雪をどかしてあって、歩くところにはほとんどない状態。
芝生のところにのこってる雪でリアルオラフが作られてたり
リアルなアナ雪の世界でした

「スターツアーズ」が映画「スターウォーズ」の最新作の映像を使うというので、乗ってみたら、ホントにそうで、何種類かあるというので、2回乗りました
確かに出演者が違うバージョンで満足

食事は「ザ・ダイヤモンドホースショー」でショー観ながら。
楽しかったし、ゆっくりと食事ができたのは良かったですが、なぜ、TDLの食事は・・・
なのか・・・
ハムの会社や、ハウスなどの食品メーカーのお店なのになぁ・・・と不思議になります

でも、昨日、お目当ての「フローズン・フォーエバー」を見るために席取りをしてるときに
食べた「ダークサイド・カルツォーネ」 STAR WARSがテーマの真っ黒なカレーパンと
いうか、チキンカレーが黒いナンの中に入って、焼いてある風なものなのですが、
これは美味しかったです。

シンデラ城でのキャッスルプロジェクション。席取りのために敷物や膨らますタイプのクッション、フリースのポンチョやカイロなど持参でした。ユニクロの極暖の下着も上下。
着こみ過ぎて暑いくらいで、1時間の待ちの間もだいじょうぶでした

このショーを見るために行ったといってもいいのですが、とてもキレイで楽しかったぁ
人も少なかったし、行けて良かったです。

今日もお休みなので一日、ゆっくりしました。
昨日、2万3千歩いたからか、足というか太もも裏が筋肉痛です







| | コメント (0) | トラックバック (0)

展覧会2つ。(12/16)

Dsc_1213171216171602940_deco171216175706113_deco

12/16にまっつーと上野の美術館で「怖い絵」展と銀座で「ミニチュアアート展 2017」を
も観てきました。

「怖い絵展」は17日までということもあり、激混みでした
でも、お目当ての「レディ・ジェーン・グレイの処刑」 しばらく立ちつくしたほど
美しく、そして怖い絵でした。
これが観れて良かったです。

「ミニチュアート展」こちらも激混みでした
お目当ては田中智さんのミニチュア作品でしたが、イシバシエレクトロニクスさんのケーキ屋さんが素晴らしくて、最後にもう一度、観に行ったほど。
インスタフォローして、コメントを書いたら、レスもいただいて、嬉しかった
他にもたくさんの方が出展されてて、とても楽しかったので、また、こういう機会が
あるといいなぁ~

夕食は銀座シックスの銀座大食堂ですき焼き定食を食べました。
通された席が、お酒を飲むような席だったので、そこで定食食べてて、なんだか
不思議でした







| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミニチュアライフ展(田中達也)

170912115243966_decoDsc_0840_4170912162826743_deco_2

9月も12日になってしまいましたぁ!

新宿タカシマヤで今日まで行われていた「田中達也 ミニチュアライフ展」をプクと観に行きました。
朝ドラ「ひよっこ」のオープニングのジオラマを作成した方の展示会です。

開店の10時に並んで入店して、エレベーターで11Fまで行ったのであまり待たずに入れました。
見立てのミニチュアの写真や、本物が展示されて、ほとんど写真OKでした。
タイトルも面白くて、可愛らしくてとても楽しい展示会でした
画像の右上は「頂上までの道海苔」、右下は「25cmプール」とか

11:30頃に出たときには行列でビックリ。早く行って良かったぁ

12Fのレストラン街に移動あがって「鼎泰豐(ディンタイフォン)」でランチしました。
こちらも並んでましたが、15分くらの待ちで入れてラッキーでした



| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京での一日(8/17)

170817191755861_deco170817192128532_deco170817203124978_deco

夏休み3日目の17日。
まっつーとコレド室町1で「アートアクアリウム」を見ました。キレイでした
 金魚の名前は紹介されてなくてわからなかったのですが、左下の少し亡霊ぽい()のも金魚なんですよね?なかなかのインパクトでした

コレド室町2TOHOシネマズ日本橋へ移動して、映画「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」を観賞。
話詰め込み過ぎ、世代交代感ありましたが、やはり楽しめました


コレドから、東京駅のステーションホテル内の「The Atrium」へ。
東京駅のちょうど真ん中の宿泊者専用ラウンジですが、ランチやディナー、館内ツアーも含めて予約で行われてます。

まっつーがJAFの長期会員で特別料金の館内ツアーとディナーに参加。

中央改札のドームの屋根の解説や、メゾネット式の客室。結婚式あげる方が泊まったりするところなどを案内してもらいました。ステキ

その後はコースのディナー。
ゆっくりと美味しい料理をいただいて、幸せ過ぎる時間でした





| | コメント (0) | トラックバック (0)

舞台「プレイヤー」(8/9)

Dsc_0588201705240074_exDsc_0585

9日の仕事終わりに渋谷のシアターコクーンで舞台「ブレイヤー」を観劇。

主演は藤原竜也君と仲村トオルさん。
長塚圭史さんが演出、前川知大(イキウメ)が脚本。
地方都市にある公共劇場のリハーサル室。幽霊の物語『PLAYER』を上演するために
集まった俳優たちが、戯曲の中の倒錯した死生観に感覚を狂わされ、
次第に生と死、虚構と現実の境界が曖昧になっていく・・・。

出演者はほぼ出ずっぱりで、お芝居の稽古をしているシーンです。
出てる方たち皆さん、ステキでした。
どんどん引きこまれていきます。
終盤の緊迫していくシーンの藤原君の顔・・・う~ん、やっぱりいい表情するなぁと
思いました。
とても楽しめました

一人観劇だったので、開演前にBunkamura目の前の「J.S. CURRY 」でカレーを
食べました。
ご飯は1人前ですが、バターチキンとビーフで美味しかったぁ。
サラダも好みでした。一人の時は気軽に利用できる








| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧